会派からの予算要望

2007年12月5日 22時46分 | カテゴリー: トピックス

 小平・生活者ネットワークの3人が所属する会派「緑・ネット」で、2008年度に向けての予算要望を市長に提出しました。
 市民参加と情報公開がもはやあたりまえの時代になりつつある今、小平市は本気で市民と向き合う姿勢が求められています。
 今回は「住民自治を進める」「平等な社会の実現」「子どもの環境の改善」「安心できる環境の実現」の4つを柱に、合わせて29項目の予算要望をしました。
 自治と分権をより一層進めるため、政策実現をめざします。