6月金曜サロン

2008年6月22日 23時56分 | カテゴリー: 金曜サロン

女性の再チャレンジ

 ゲストの岩嶋寿子さんはキャリアアドバイザーとして、家庭に入った人が社会に戻るためのお手伝いをしている方です。
 「再チャレンジ」の講座は公民館などでの連続講座として開催され、参加するのは30代の専業主婦が多いそうです。

 女性の場合、子育て期間が長い人ほど、自己肯定感が低く、単に技術としてパソコン(エクセル、ワード)を習得してもなかなか就職に結びつかないのが現状です。そのためにはまずキャリアの棚卸し(自分のキャリアをたどること)が必要になるとのことです。
 講座の中では、アサーティブといって自分を見つめ直す事や、何がすき、何がやりたいかを洗い出して体系化していく作業をします。そして、自分のプログラムの続きを書くという未来へ向けての作業に移行するのだとか。
 NPOフェスタのようなイベントで、コンペの形で発表し自分たちの学びが実現することを実感してもらうのです。

 各自治体がどのような姿勢で臨み、取り組むかで効果の現れ方に差が出てくるそうです。
 このような講座は継続性がとても大事で、ぜひ小平でもしっかり取り組んで欲しいと 激励されました。