学習会 子どもの安全・親の安心

2009年7月14日 01時12分 | カテゴリー: トピックス

防犯対策とインターネット

 都議選投票日当日でしたが、瀬下美和さん(ジャーナリスト)を講師に迎え、学習会を行いました。
 最初に市議会議員の日向みさ子から、小平市で実施されている子どもへの安全対策に関して、その現状について報告があり、次に講師の瀬下さんより、小平市で導入されている「キッズパス」(地域児童見守りシステムモデル事業)など、インターネットやパソコンを使った最新の防犯対策や、システムについて話を聞きました。ICタグを利用した防犯機器のメリットや問題点について、参加者からも意見が出されました。
 その他、子どもとケータイについて、また2008年8月から日本でもサービスが開始されたグーグル「Street View」の問題点、海外での規制の状態などについて聞きました。日本の法律が想定していない新サービスで、プライバシーへの配慮はグーグル社任せになっている、撮影の際の事前予告も同意もないなど多くの問題点が挙げられました。海外(特にドイツ)では法整備もなされているのに対し、日本がいかに対策が遅れているかを知りました。