新政権に期待

2009年9月4日 08時19分 | カテゴリー: トピックス

 総選挙の結果、ついに政権交代が実現しました。生活者ネットワークが推薦した末松義規さんも大差で当選し、今後政策実現に向けた活動が始まります。わたしたちも、新政権が市民生活を大切にした政治を行うように、政策提案やはたらきかけをしていきます。
 民主党の政権構想は、これまでの政府と政策決定のしくみを変えるようですが、政策立案のプロセスも変えていってもらいたいものです。民主党の議員には市民活動の担い手やつながりのある人が増えています。従来型の議員とは違って、目的意識を持って活動する議員集団となれば、きっと政策を練り上げるプロセスも変わってきます。市民や民間の専門家とともに、現場の実態を見据えた政策をつくり出すのです。
 こうした変化は、エネルギーのいる仕事です。結果が出るまでに混乱もあるでしょうし、時間もかかります。少ししんぼう強く見守ることも必要だと思います。新しい政治のあり方に期待して、声を出しながら新政権を見つめましょう。