雑木林で楽しむ・・・どんぐりの会

2012年3月30日 01時49分 | カテゴリー: トピックス, 金曜サロン

3月金曜サロン

どんぐりの会のみなさん
どんぐりの会のみなさん
 今回のゲストはどんぐりの会のみなさんでした。どんぐりの会は2008年8月に発足しました。
 道路建設にかかることになった小平中央公園の林で、何か出来ないかと2009年春には林の中でコンサートを計画。次に自転車を漕いで発電し、それを蓄電したものを使って幻燈会を行いました。最初は林の中にシーツを張ってスクリーンにしたそうですが、今ではもっと大きな(3.5m×5m)のものを張るのだそうです。年に2回ずつ開催されています。他にも林の中での生きもの調査や、「歩いてみよう!338号線をたどってみる〜府中から小平中央公園まで」と題した企画も行いました。
 それらを元にして、2011年にはマップ「みんなのどんぐり林」を作成しました。
 活動を始めてから3年半と、それほど長くはないようですが、お話を伺うとさまざまな盛りだくさんの内容の活動が次から次へと組み立てられているようです。
 アイディアをどんどん出す人、それを何とか実現するために情報を集め、あらゆる伝手をさがして走り回る人と、それぞれの特技を活かして活動している人の集まりです。
 マップづくりに際しては助成金も受けたが、人の助けを借りることで広がることもあるとわかったとのことでした。
 今回は福島の子どもたちを招く企画の中で、林の中での幻燈会を予定しているそうです。次にはどんな活動に広がっていくのか楽しみです。