アロマを使った地域での活動のお話&バスソルトづくり

2012年4月26日 00時39分 | カテゴリー: トピックス, 金曜サロン

4月金曜サロン

 今回のゲストはアロマを使ってボランティアをされている佐藤友香さんと増田めぐみさんでした。ケアタウンでの活動を中心にお話を聞きました。活動のきっかけはケアタウンの山崎章郎さんの講演会でお話を聞いたことからだそうです。
 ケアタウンではアロマが使われており、看護師さんもアロマセラピストの資格をとって、活用しています。香りと共にやさしく触れてもらうことで、癒されて安らかな気持ちになれることから、緩和ケアの人でも自宅で過ごせるようになったり、モルヒネなどを使わなくても済むようになることもあるそうです。
 佐藤さんたちはケアタウン以外でも、オモチャ図書館こっぺやKASAの会の女子部で、キャンドル作りをしたりとか、幅広く活動されていて、そちらの活動で感じた最近の状況についても話していただきました。
 最後に手際よくバスソルトを作って、さわやかな香りに包まれた金曜サロンでした。