9月議会で賛否が分かれた議案について

2012年9月30日 22時23分 | カテゴリー: トピックス, 議会

        

 9月議会が27日に終了しました。9月議会では

 ○平成24年度小平市一般会計補正予算(第2号)、  
○平成24年度小平市国民健康保険事業特別会計など4つの特別会計補正予算
○小平市下水道条例の一部を改正する条例
○小平市暴力団排除条例
○市道路線の認定・廃止について
○生活保護における扶養義務について慎重かつ冷静な対応を求める意見書提出について(9月議会初日に全会一致で可決)
○大飯原子力発電所3号機、4号機の再稼働の白紙撤回を求める意見書提出について

 などの議案が審議されました。最終日の採決の結果、「小平市暴力団排除条例」と「議員提出議案大飯原子力発電所3号機、4号機の再稼働の白紙撤回を求める意見書提出について」については賛成多数で、その他の議案は全会一致で可決されました。

生活者ネットワークは、「小平市暴力団排除条例」については、会派でも議論を重ねた上で慎重に判断し、暴力団を擁護する立場ではないことはきっぱりと表明した上で市民への責務が課せられることなどへの影響を懸念し反対、(生活者ネットワーク、虹とひかりが反対)、「大飯原子力発電所3号機、4号機の再稼働の白紙撤回を求める意見書提出について」は当初から提出者として名を連ねており、即刻停止すべきとの立場から賛成しました。(政和会反対、フォーラム小平退席)

詳しくはそれぞれの議案について下記の討論をご覧ください。

 生活者ネットワークの討論

  暴力団排除条例討論原稿

  「大飯原子力発電所3号機、4号機の再稼働の白紙撤回を求める意見書提出について」討論原稿