9月 金曜サロンー「リラックス気功太極拳」

2013年9月27日 00時40分 | カテゴリー: 地域協議会, 金曜サロン

まずは呼吸の仕方を教わる

 今月の金曜サロンは、少し趣を変えて「リラックス気功太極拳」を平野敏彦さん《JYRA(ジーラの会)》から教わりました。8月に小平・東大和・羽村の市民有志で八ヶ岳で福島の子どもたちの保養のイベントをしたときに、朝の体操の一回を平野さんに担当していただきとても気持ちよかったので、ぜひ金曜サロンでも教えていただきたいと企画しました。
 折しも、中秋の名月の夜で、できれば月明かりの下でやりたいところでしたが、さすがにご近所の事も考えて、部屋の中で行いました。
 

 まず最初に、呼吸法を教わりました。
 息は鼻からゆっくりと吸い、その倍くらいの時間をかけて静かに吐きます。息を吸うときに意識してお腹をへっこませる、逆腹式呼吸というとのことです。
 畳の上に上向きに横たわり、ゆったりと呼吸を繰り返す放松功を20分、その後 立ってスワイショー(身体をひねりながら、手は自分の身体に巻き付けるような感じ)、そして二十段錦といういくつかのパターンを教わりました。すべて呼吸を意識しながら、ゆっくりと身体を動かします。続けていく内に身体の芯がポカポカ・・肩こりが軽くなったような感じです。
日頃、忙しいと知らないうちに肩に力が入っているのが、解放された感じでした。
 最後に、太極拳の動きを見せていただきましたが、さすが何十年も続けていらっしゃるだけあって、緩急をつけた流れるような動きが見事でした。
 翌日、「昨夜は爆睡だった。」「鼻づまりがあったのがスーと通って楽だった」と早速効果を実感された方もいました。