活かそう!市民の力 小平から未来を奏でる集会~音楽と朗読の夕べ

2015年3月20日 00時49分 | カテゴリー: トピックス

 3月14日、「活かそう!市民の力 小平から未来を奏でる~音楽と朗読の夕べ」集会を開催しました。  駆けつけて下さった市民の方からの心のこもった暖かい応援メッセージに 元気をいっぱいいただきました。

 4月の選挙にチャレンジする日向みさこ、平野ひろみ、さとう悦子からもそれぞれに決意を表明しました。

中世の弦楽器プサルテリを手にするSally Lunnさん

 

 

 

第2部は、中世の弦楽器を手作りで再現されたSally Lunnさん、飛び入り参加のハープ奏者の田中真理さんの演奏と菅原ときこさんの詩の朗読のコラボレーションです。
 静かな音色ながら、なぜか懐かしく心にしみる古楽器の演奏に耳を傾け、チェルノブイリ原発をテーマにした詩の朗読に心を洗われました。

朗読の菅原ときこさん

 連日、目の回るように忙しい日々を送っている メンバー共々、会場の皆さんと一体となっての素敵なひとときでした。

アイリッシュハープを演奏する田中真理さん

最後に、今回さとう悦子にバトンタッチする岩本ひろ子からも12年を振り返っての思い、ローテーションを成功させなくては私の仕事は終わりません、との強い決意も語られました。