大河原まさこさんを再び国政に送ろう!

2016年3月30日 23時02分 | カテゴリー: トピックス

齊藤あつし都議、緑の党橋本久雄市議も駆けつけてくれました。

齊藤あつし都議、緑の党橋本久雄市議も駆けつけてくれました。

生活者ネットワークは、7月に予定されている参議院選挙で大河原まさこさんの推薦を決めています。大河原さんは、生活者ネットの都議会議員を経て、2007年から6年間参議院議員として活動し、常に市民目線での政治を貫いてきました。国会ではTPPや都市農業、食品安全などの問題にとりくみ、命と平和を基本理念に据え原発ゼロを明言してきました。残念ながら前回の挑戦では議席を確保できませんでしたが、次は何としても国会に戻って欲しい人です。

市内を自転車で移動。(桜がきれいな警察学校北通り)

市内を自転車で移動。(桜がきれいな警察学校北通り)

今回は比例代表(全国区)での挑戦ということで、東京生活者ネットワークはもちろん全国市民政治ネットワークの仲間たちが一丸となって応援しています。昨日は小平でも市議会議員の日向みさ子、平野ひろみ、さとう悦子が、参院選に向けての政策を伝えながら大河原まさこさんと一緒に自転車で地域を回りました。

日向みさこと緑の党橋本市議の事務所前で。

日向みさこと緑の党橋本市議の事務所前で。

活動の最後6時過ぎから始めた一橋学園駅前でのアピールには齊藤あつし都議会議員と、緑の党の橋本久雄市議会議員も加わり、お二人からも大河原さんへの力強い応援メッセージがありました。
奇しくも昨日は、多くの市民の声を無視し、数の力で成立させた安保関連法が施行された日。安倍政権が推し進める国民不在の政治にNOをつきつけ、

平野ひろみと一緒に

平野ひろみと一緒に

わたしたちの暮らしを豊かにする道具としての政治を取り戻したい!市民と政治をつなぐ大河原まさこさんを再び国会に送りだすため、多くのみなさんの力を結集していきましょう!

さとう悦子と小平団地内の公園で

さとう悦子と小平団地内の公園で