さとう悦子、山﨑とも子、山浦まゆみの3人を擁立します!

2019年1月14日 22時28分 | カテゴリー: トピックス

左からさとう悦子、山浦まゆみ、山﨑とも子

小平・生活者ネットワークは、4月実施予定の統一地方選挙に市議会議員現職のさとう悦子、山﨑とも子、政策委員長の山浦まゆみの擁立を決定しました。

生活者ネットワークは、
ローテーションで市民のための政治をつなぎます

生活者ネットワークは、議員は市民の「代表」でなく「代弁者」だと考えています。議員を職業化・特権化することなく、普通に暮らす生活者の立場で議会に関わることで政治は市民に身近なものとなります。こうした考えから生活者ネットワークは、議員の任期は最長3期までという独自のルールを持っています。

この春、日向みさ子と平野ひろみは3期の市議会議員任期を終え、さとう悦子・山﨑とも子・山浦まゆみにバトンタッチします。政治は議員だけでなく市民が行動して完成するもの。生活者ネットワークはローテーション制度によって市民政治を広げていきます。

 

プロフィール

山浦まゆみ
東京都武蔵野市生まれ、
千葉県市川市で育つ
環境NGO活動/環境系人材派遣会社勤務/
多摩きた生活クラブ生協まち小平委員などを経験

さとう悦子
長崎県生まれ
2015年 小平市議会議員選挙当選
*さとう悦子のHPはこちら⇒

山﨑とも子
東京都国分寺市生まれ
2017年 小平市議会議員当選(補欠選挙)
*山﨑とも子のHPはこちら⇒