豊かな未来をつくろう! 自分たちの手で 2019政策⑪

2019年4月11日 23時41分 | カテゴリー: トピックス, まちづくり, 環境

燃やすごみを大幅に減らすことができる食物資源循環事業(生ごみ堆肥化)は生活者ネットの提案で実現しました

⑪いのちをつなぎ持続可能な社会を
◇人と自然にやさしいまち小平を

分別と資源化、発生抑制によりごみをなくしていくことをめざしゼロ・ウエイスト条例をつくり、地球環境にやさしい社会をつくります。科学物質過敏症を引きおこす人工的な香りが問題になっております。柔軟剤や消臭剤などによる香りの害・香害をなくします。食の安全について学習する場を広げます。

  • 徹底した分別による資源化とプラスチック利用の抑制でごみを減らすゼロ・ウェイスト*⑦条例をつくる
  • 人工的な香りを使った柔軟剤や消臭剤などの危険性を周知し、使用を控えるよう呼びかけ、香害をなくす
  • 遺伝子組み換えや添加物など、食の安全について市民と共に学ぶ場をつくる

*⑦ゼロ・ウエイスト・・発生抑制や資源化によってごみをゼロにしていくこと。・